取材会に臨んだ後藤真希

 後藤真希が、約10年ぶりとなる写真集『ramus』(講談社)を発売した。都内で行われた取材会では撮影の裏側を明かし「大胆だけどオシャレに見える、男性にも女性に楽しんで頂ける一冊になっています」と自信を見せた。

 36歳になった“ゴマキ”こが本作で見せるのは、オトナになった今だからこそ表現できる「自分らしさ」。もともと人見知りするタイプで当初は緊張もあったが、撮影が始まればすぐに打ち解けて、リラックスして臨めたという。

 「過去一の露出」という大胆なカットにも挑戦したが「女性誌のチームと作ったので、大胆だけどオシャレに見える、男性も女性も楽しんでもらえる一冊になっていると思います」と自信をのぞかせた。

 スタイルを作るために「セルフでできる範囲でマッサージしました」といい「お尻を上げたい」と筋トレにも臨んだ。その一方で「ふわっとした方が好きかな」と体重を2キロ増量したことも明かした。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)