SixTONES松村北斗が飾る『CHEER Vol.15』表紙(宝島社)

 SixTONESの松村北斗が、11月1日発売のムック『CHEER Vol.15』(宝島社)の表紙を飾る。

 ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』や映画『ライアー×ライアー』など話題作に立て続けに出演し、11月3日には劇場版『きのう何食べた?』の公開も控える。

 誌面では、2021年度後期の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で“朝ドラ”初出演を果たし、物語のはじまりとなる昭和初期・岡山編の撮影で苦労したエピソードや、家族の物語を描く同作に絡めて自身の家族について語る。

 今回の撮影のテーマは「大人の色気」。透け感のある黒いレースの衣装を纏い、パールのネックレスを指で遊ばせたアンニュイな表情を全12ページでたっぷりと収録。自身が考える色気のある男性像についても明かしている。

 さらに、大人気のピンナップには松村と、国立代々木競技場第一体育館での単独コンサート『HiHi Jets Concert 2021 ~五騎当千~』が決定したHiHi Jetsが登場。

 そのほか、主演舞台『葵上』『弱法師』―「近代能楽集」より―を控えるKing & Princeの神宮寺勇太と、主演ミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード』を控えるNEWSの増田貴久の豪華撮りおろしインタビューも掲載される。

 SixTONESの松村北斗が表紙の『CHEER Vol.15』は11月1日(月)発売。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)