小松菜奈『ar』11月号

 小松菜奈が、約3年半ぶりにファッション誌『ar』11月号(12日発売、主婦と生活社)の表紙を飾った。11月に公開を控える主演映画『恋する寄生虫』にちなみ、“#恋する菜奈”の秘密を深堀りした。

 【写真】美しい、唇に親指をそえウインクする小松菜奈

 #恋するファッション、#恋するカルチャーなど大好きなモノについてのインタビューに加え、#恋するジブンと題して自身の内面を聞いた。

 「昔は自分の太い眉が嫌いだったんです。でも一度役柄で細くしてみたらすごく似合わなくて、私にはこの眉が合ってるのかなって」「私の顔って、実は変なパーツばっかりなんですよ(笑)。だけど、そのおかげで着こなせる服もあるので、個性って大事だなって思うようになりました」と本音を明かした。

 撮影スタッフも惚れ惚れした、コンテンポラリーな神ポージングによるビター&アンニュイな特写も注目だ。

 本号にはほか、佐藤晴美、柏木由紀、鈴木愛理、本田仁美、矢吹奈子、吉野北人が登場している。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)