「ボム6月号」より

 HKT48が、発売中の『ボム』6月号(ワン・パブリッシング)の表紙巻頭に登場している。表紙を飾るのは田中美久。『BOMB』単独表紙は3度目となる。また、小田彩加・豊永阿紀・武田智加が水着グラビアに挑戦している。

 【写真】小田彩加・豊永阿紀・武田智加は水着グラビア、解禁されたカット

 BOMB単独表紙3度目の田中美久は、大自然の中でのグラビア撮影。美しい渓流に映えるオレンジのキャミワンピでは、健康的な素足が川の水を弾く。ノスタルジックな古民家では淡いブルーのキャミタンクに短パンで素肌感いっぱいの叙情的なワンシーンを。そして青空の下、タイトニットとスカートで楽し気にピザを焼く。ぐっと大人っぽい黒のワンピースもよく似合う。いつもとは違った田中美久の表情がいっぱい詰まった最高のグラビアに。

 水着グラビアに挑戦した4期生の小田彩加と豊永阿紀の2人は福岡県出身。『フクオカな時間』と題したグラビアで地元のゆっくりとした時間の流れの中、初の水着グラビア共演。ビビットなオレンジとイエローのビキニや、しっとりとした紺色のチューブトップビキニで2人の仲の良さが伝わってくる楽し気なグラビアに。

 また、ボム通巻500号カウントダウン企画として48グループメンバーの初水着連載がスタートした。1回目の初水着は、HKT48の武田智加。博多グラビアの期待の星、もかちゃん。可愛いアイドルフェイスに水着映えするボディ。18歳のもぎたてフレッシュビキニは必見だ。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)