永野芽郁/『ar』5月号

 女優・永野芽郁が、発売中の女性ファッション誌『ar』5月号(主婦と生活社)の表紙を1年ぶりに飾った。

 【写真】透明感がすごい。キャミで肌見せ、永野芽郁

 誌面では、21歳になり大人になった彼女のマインドにもフィーチャー。女子力を磨くことが今の課題といい、プライベートで仲のよい今田美桜を絶賛。

 「プライベートでよく会う(今田)美桜は、女子力がやたら高いんですよ。ものすごくサバサバしているのだけど、その中に天然さとマメさを持っている。そして、あの顔。そりゃあモテますよね。彼女のよさは、すごくわかってるつもり。自分が男だったら、ぜひお付き合いしたいです!と、ここで告白しちゃいます」と彼女の魅力を語っている。

 CMやドラマ、映画など大活躍中の永野。誌面では「ツヤツヤのお肌と澄んだ瞳のキュルル感で人々をトリコにする一方、その素顔は、とってもクレバーで相談したくなるようなマインドの持ち主」と、魅力たっぷりの“素”の姿を“360度アングル”で切り取っている。

 表紙は先行してSNSで解禁。ユーザーからは「可愛すぎて息が止まりました!」「まぶしい!早く見たい」「永野芽郁しか勝たん」などの声が寄せられ、反響を得ていた。

 本号ではこのほか、池田美優や生田絵梨花、松本まりからが登場。指原莉乃は、連載で「女の友情」を明かしている。

永野芽郁/『ar』5月号

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)