(C)Troll/POPLAR (C)Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版 (C)2021東映まんがまつり製作委員会

 昨年公開された『人体のサバイバル!』に続く、サバイバルシリーズ第二弾『深海のサバイバル!』(13日公開)の主人公ジオとピピ、コン博士がダイオウイカとマッコウクジラに遭遇しピンチになってしまう、ハラハラドキドキな本編映像が解禁となった。

 「深海」を舞台にサバイバルの達人ジオとその仲間たちが、持ち前の勇気とアイデアで様々な困難に立ち向かっていく物語。ゲスト声優として登場するオペレーター役に伊沢拓司さん、コン博士役に山口勝平さんが決定するなど注目を集めている。

 深海調査のため、潜水艇アンモナイト号に乗り込んだジオ(松田颯水)、ピピ(潘めぐみ)、コン博士(山口勝平)。水深数千メートルの深海を目指す途中、メタンガスの泡に巻き込まれアンモナイト号が故障してしまい、海上のケイと連絡が取れなくなってしまう。

 ジオが艇を修理するためアンモナイト号の外へでたところ、不気味な影がジオを襲う。大きな触腕に捕われたジオをアンモナイト号のライトで照らすと、そこには巨大なダイオウイカの姿が。海洋学者であるコン博士も「これはあまりに(大きい)…!」と、驚きの表情を隠せない。

 一方、ピピは「おいしそ~」とそんな中でも食欲旺盛。そこへ追い打ちをかけるように現れたのはダイオウイカよりもさらに大きなマッコウクジラ。マッコウクジラはダイオウイカを食べようとしているようだ。ジオはダイオウイカと共にマッコウクジラに食べられてしまうのか!? 果たして、海底調査のためアンモナイト号に乗り込んだジオたちは無事に深海から地上へと戻ることはできるのか。

 深海ならではの現象や生物たちとの出会いと、数々のピンチに立ち向かう『深海のサバイバル!』は13日公開。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)