(C)鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会

 7月2日公開の『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』で声を演じた、梶裕貴、雨宮天、倉科カナ、川島明らが、6月30日に放送されるスペシャル番組『公開直前 「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」見なきゃ損!!最後に大罪人集結SP』に出演する。これに合わせて予告映像が解禁となった。

  【写真・動画】公開された予告映像とコラボムービー

 TVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』が最終回を迎え、シリーズ7年の歴史が遂に完結。余韻に浸る間もなく、TVアニメ最終章のその先を描く、『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』の公開をいよいよ来週末に控え、スペシャル番組『公開直前 「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」見なきゃ損!!最後に大罪人集結SP』の放送が決定した。

 番組では、TVアニメ1話目から声優を務めてきたメリオダス役の梶裕貴やエリザベス役の雨宮天に加え、劇場版のゲスト声優で本シリーズの大ファンである倉科カナ、川島明が出演。7年に渡るテレビシリーズを振り返りながら、マル秘裏話も飛び出し、劇場版の魅力やおすすめシーンなど、豪華キャスト陣がこれでもかと語り尽しす。

 4人それぞれお互いに気になる質問をぶつけ合い、人柄や秘密がどんどん露わになっていくことで映画がもっと気になる“みなさんはじめましてのコーナー”などを企画している。

 更に、ポルノグラフィティ・岡野昭仁が歌う本作の主題歌「その先の光へ」と『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』によるコラボレーション・ムービーが公開。コラボレーション・ムービーでは作詞のスガ シカオや作曲の澤野弘之、メリオダス役の梶裕貴とエリザベス役の雨宮天がコーラス参加という、豪華制作陣によって制作された本曲に合わせて『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』の映像がふんだんに使用されている。

岡野昭仁(ポルノグラフィティ)コメント

 澤野君から届いた「その先の光へ」のデモを聴いたその瞬間から名曲の匂いが漂っていました。

 そして、この曲を本当の名曲へと仕上げてくれるのはこの方しかいないとすぐにスガさんに作詞を依頼しました。

 そんな二人が紡いだ最高の曲を歌うことができるのは、身震いするほどの幸せな体験です。

 さらに、コーラスとして「七つの大罪」で声優をされている、梶裕貴さんと雨宮天さんにも参加頂き、彩を加えて頂いております。

 “最終章のその先“を描いたストーリーを飾るに相応しい、未来に光を見出せる曲と自信を持って言えるので、映画とともに楽しみにしてもらえると嬉しいです。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)