2020年2月2日からスタートし、“思いやり”と“絆”をテーマにパートナーの“ヒーリングアニマル”と一緒に地球をお手当てする“癒やしのプリキュア”として1年間走り続けてきた「ヒーリングっど(ハートマーク)プリキュア」(以下、「ヒープリ」)(毎週日曜 朝8時30分~/ABCテレビ・テレビ朝日系列にて)が2021年2月21日に最終回を迎えた。そしてその集大成となる劇場版『映画ヒーリングっど(ハートマーク)プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』が3月20日(土)より全国公開となる。

 2月21日(日)のTVシリーズ最終回に合わせ、今回、劇中のヒープリの魅力満載の特別映像が解禁となった。映像では、TVシリーズで描かれてきた誰かの役に立ちたい気持ちの強いのどか(キュアグレース)の、優しさの中にある真の強さ、そして、のどかたちとラビリンたちヒーリングアニマルとの絆はTVシリーズ、そして映画を経て、永遠に続いていくというヒープリからのメッセージが込められた映像になっている。

 冒頭はこれまでシリーズの中でのどかが度々口にする「ふわあ~、生きてるってかんじ!」というセリフからスタート。その後、ヒーリングアニマルたちとの出会いや、ヒープリのみんなが沢山の困難に立ち向かいながらも乗り越えてきた姿が盛り込まれており、1年間のTVシリーズを思い出と共に振り返ることができる映像となっている。本映像内で流れるMachicoが歌うエンディング主題歌「やくそく」の歌詞がのどか(キュアグレース)たちとラビリンたちの絆、「誰かの役に立ちたい」というのどかの優しさの中にある真の強さなど、プリキュアの心情を代弁しているかのように表現され、より一層映像を引き立てていく。

 そしてシリーズで紡がれてきたヒープリの絆、そしてファンのみんなとの絆は映画でもまた続いていくという期待と、1年間シリーズを応援してくれたみんなへの感謝など「ヒーリングっど(ハートマーク)プリキュア」の魅力がたくさん詰まった映像になっている。

 さらに2月21日に映画公式Twitterではありがとうの気持ちを込めてキャンペーンを実施予定。同じく13時からはヒープリからの感謝の気持ちが詰まった一大イベント「ヒーリングっど(ハートマーク)プリキュア感謝祭 オンライン」も配信にて実施するとあって21日は「ヒーリングっど(ハートマーク)プリキュア」の話題で盛りだくさんの“ヒープリ祭”となる。

 ※注釈:「ヒーリングっど(ハートマーク)プリキュア」は中黒ハート。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)