ハワイで挙式した押切もえと涌井投手

 モデルの押切もえ(36)とプロ野球・千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手(30)が8日(現地時間7日)、米ハワイのプルメリアガーデン・チャペルで挙式をおこなった。

 プルメリアガーデン・チャペルは、オアフ島の中心部にあり、ホノルル空港から1番近いチャペル。ハワイならではの青い海と青い空に、広いガーデンからたくさんの木漏れ日が差し込むなかで2人は挙式した。親族のみでおこなった。

 押切もえは「たくさんの方々に支えられて今日の結婚式を迎えることができ、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。愛する家族とともに笑顔溢れる一日を過ごさせていただきました。今日の感謝の気持ちをいつまでも大切にしていきたいです」とコメント。

 涌井秀章投手は「無事に挙式を挙げることが出来ました。ここまで見守っていただいた皆様に感謝の気持ちで一杯です。これからは二人で笑顔の溢れる家庭にしていきたいと考えております」とメッセージを寄せた。

 押切もえは今回の結婚式の為にウェディングドレスをデザインした。フランス製のシャンティーリレースに繊細な刺繍をあしらったトップスに、軽やかなチュールとホースヘアを幾重にもあしらったティアードスカート。ハワイでの微風と青い空、白い砂に映える純白の軽やかなスタイルを大人可愛くシンプルにデザインで、軽快に動けるようトレーンは短めにして軽さと着心地を重視したという。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)