NMB48山本彩は29日にツイッターを更新。英グラスゴーで開催中の『体操世界選手権』男子団体総合で、日本の19年ぶりの金メダル獲得に貢献した“ひねり王子”こと白井健三選手を祝福している。

 山本は、優勝メンバーの一人として活躍した白井さんのツイートをリツイートし、「おめでとうございます」と祝福した。白井さんは以前から山本がタイプとであることを公言し、『炎の体育会TVスペシャル』(TBS)で共演も果たしている。

 さらに山本は、「フィールドは違えど、チームとして成し遂げるという事に 勝手に自分を重ね感動しました。。」とし、NMB48の中心メンバーで、チームNのリーダーを務める自身のポジションを白井さんの奮闘にダブらせた様子だ。

 その上で、「あと2つ! 頑張って下さい!」とし、残りの金メダルへの期待感をこめてエールを送った。

 体操男子は、英国グラスゴーで開催中の世界選手権で、男子団体総合で1978年ストラスブール大会以来、37年ぶりとなる金メダルを獲得。白井さんは自身のツイッターで、「37年ぶりの優勝 みんなで一つの目標を叶える大変さを1年越しで実感した瞬間でした」などと綴り、エールへの感謝とさらなる意気込みを綴っている。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)