JO1

 JO1(ジェイオーワン)が5日、都内で行われたイヴ・サンローラン・ボーテのブランドアンバサダー就任会見に登壇。参加メンバーの大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、河野純喜、佐藤景瑚、白岩瑠姫、鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨の10人(金城碧海は欠席)が、メイクのポイントやリップの使い心地を明かした。

 5日に 「YSL BEAUTY 新作リップ発売&JO1ジャパン アンバサダー就任会見」を開催。これまでオフィシャルビューティパートナーとして活動していたJO1が2022年から正式にブランドアンバサダーに就任。 同ブランドーの男性のアンバサダーは初。

 JO1メンバーが今回のメイクのポイントやリップの使い心地をそれぞれが説明。

 大平祥生は、「アイシャドーなど主張はせず、リップの艶感に注目してもらえるようなメイクになっています」と、メイクのポイントを説明。

 川西拓実は、リップの付け心地がすごく良いと絶賛。「何回でも塗りたくなる。気持ちよかったです。とろけていくのを唇で実感できるのがすごくいい」と笑顔。

 木全翔也は「このリップ、りんごやいちごの飴からインスパイアを受けていて、そんな感じにしてくれるので、恐るべしイヴ・サンローランという感じです。僕は乾燥気味なんですけど、これをつけた途端プルプルで、まさに飴です」。

 昨年はオフィシャルビューティパートナーとして活動していたJO1。

 河野純喜は「JO1全員が見られる意識、格好良くなりたいと思って1年間頑張ってきたので、どんどん良くなってきたんじゃないかなと思います」。

 豆原一成は「JO1でYSLフレグランス『リブレ』のCMに出演させていただいて感謝しかないです。周りからも格好いいね、と言っていただけて嬉しかったです」と、ビューティパートナーとしての活動を振り返った。

 愛用アイテムを聞かれた與那城奨は「ピュアショット ナイトセラム(美容液)」をあげた。以前から使用していたという與那城は、昨年のオフィシャルビューティパートナー、そして、今回のアンバサダーの話をもらって嬉しかったと、喜びを伝えた。

 佐藤景瑚の愛用しているのはクッションファンデーション。「すごく僕に合って、普段から日焼け止めを塗るんですけど、その代わりにもなる」と愛用アイテムをあげた。

 最後に與那城は「世界に向けて発信していきますので、これからもよろしくお願いします」と、会見を締めくくった。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)