中川翔子

 「アナフィラキシー」で入院したと報告した中川翔子が1日、自身のツイッターでその症状が発症している背中を写真で公開した。

 【写真】写真を公開した中川翔子。背中ほぼ全体が赤くなっている

 1日午前1時頃に自身のツイッターで、全身に湿疹がみられ、手足のかゆみがひどく寝れないと綴っていた中川。その日の正午ごろに再びツイッターを更新。「喉腫れて苦しくて全身かゆく病院きたらアナフィラキシーで、肝臓機能低下?もあるからと今日入院になりました」と報告した。

 そして同日午後6時頃、再びツイッターを更新。病床から見た天井の写真や、赤くなった自身の背中の写真を投稿し「見知らぬ、天井。初めての入院が元旦。全身真っ赤です」と綴った。

 痛々しいその背中に、フォロワーからは「大丈夫?」「しっかり治してね」「ここまで腫れるとは」「相当痒いでしょうね」「しっかりと休養して下さい」との声が寄せられている。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)