中井友望が飾る『MOOSIC LAB[JOINT]』ポスタービジュアル

 女優・中井友望が、12月に開催される音楽と映画の祭典『MOOSIC LAB[JOINT]』のイメージモデルに就任した。

 同イベントは、2月開催時には参加作品『彼女来来』が『JAPAN CUTS』で大林賞を受賞するなど、数々の名作や映画監督、ミュージシャン、キャストを輩出してきた。

 文化庁のAFFの助成対象事業となった今回は12月3日から23日まで、東京・アップリンク吉祥寺で開催される。

 イメージモデルにはこれまで臼田あさ美、小松菜奈、伊藤万理華らが務めてきた。

 今回就任した中井は、講談社主催の『ミスiD2019』でグランプリを獲得。今秋には映画『かそけきサンカヨウ』(今泉力哉監督)『シノノメ色の週末』(穐山茉由監督)『ずっと独身でいるつもり?』(ふくだももこ監督)と立て続けに出演が公開されるなど、いま注目を集めている新進気鋭の女優だ。

 解禁されたポスタービジュアルでは、まだまだ厳しい現状に覚悟を持って耐え忍ぶ中井が写し出されており、その表情が印象的だ。

 今回の祭典には、新たに新設された「BRAND NEW MOOSIC!」というオリジナル新作部門に、xiangyuと鈴木慶一が共演する注目作『ほとぼりメルトサウンズ』や本広克行プロデュースによる『アクトレス・モンタージュ』などが出品。

 特別招待作品部門「MOOSIC EYE」には『ベイビーわるきゅーれ』『猿楽町で会いましょう』『うみべの女の子』、大田原愚豚舎・渡辺紘文の最新作スニークプレビューなどが発表される。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)