櫻井翔

 櫻井翔が14日、TBS系『櫻井・有吉THE夜会』に出演し、歌手の松田聖子とのサシトークを展開。芝居や歌、キャスターなど多彩な仕事をこなす中で、オンステージは特別な空間であることを語った。

 この日の放送では、櫻井がインタビュアーを務める形で松田とサシトーク。櫻井は「聖子ちゃんカット」や音楽番組での出来事など、プライベートも含めて様々な質問を松田にぶつけた。

 その途中、松田は「一つ質問したいこと、逆にあるんですけど」と逆質問。「お芝居だったりとか、歌だったりとか、キャスターだったりとか、どれが一番…。すごく難しい質問でごめんなさい。私はでもすごく興味があるんです」と切り込んだ。

 櫻井は「聖子さんも一緒だと思うんですけど」と前置きし、「やっぱオンステージ、お客さんの前でパフォーマンスする、あれだけはやっぱりちょっと別ですよね」と自らの考えを口にする。

 続けて「僕らで言うと、それがこの世界に生まれ落ちた理由だから、一丁目一番地というか、それがあってこそ。今はちょっと休んでますけど」と嵐について触れながら、「あの空間っていうのは、上下とかじゃなくて、なんかちょっと別」と特別であることを語った。

 松田は「どれもみな素晴らしいですよね。そこがすごいなって思うんですよね。それはなかなか簡単なことではないから」と櫻井の多才ぶりをリスペクト。感謝する櫻井は同時に「全部がつながってるっていうか」と松田と同じ感覚を抱いていることに言及する。

 櫻井は、取材現場で抱いた感情が芝居で生き、芝居の経験が歌に生きることもあると説く。「なんか1個だけじゃない。結果として広がりをもつ」と述べると、深くうなずいた松田は「結局つながるんですよね。日常で何が起こってるとか、社会で何が起こっているとか、そういうことをやっぱりわかることが全部につながるんですよね」と共感していた。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)