表紙(C)SDP

 山崎賢人の自身6作目となるカレンダー『山崎賢人カレンダー2022』が11月12日に発売されることが決まった。

  【動画】カレンダー、メイキング映像

 今回のカレンダーは山崎本人がプロデュース。企画段階から参加し、スタッフと打合せを重ねて撮影に挑んだ。

 被写体の内面をありのままに写し出す人物撮影を得意とする写真家、ティム・ギャロ氏と、山崎のアイデアを融合。

 とあるテーマに基づき、全ページが異なるシチュエーションと衣装で構成されたカレンダーとなっている。

 このほど解禁となったのは、表紙カット&特典カット3点の合計4点。表紙カットは、飾らないナチュラルな表情を捉え、透明感のある1枚。

 特典カットは、レザーのライダースに身を包んだカットやタトゥーアートを施したものなど。

 ワイルドでクールな佇まいを魅せるほか、素に近い表情など、普段見ることのできない様々な表情が切り撮った。

 山崎がこだわった今回のカレンダー、そのコンセプトとは。制作スタッフも「本人のアイデアが詰まった本作を、まずは謎解き感覚で楽しんでほしい」と期待を膨らませる。

 ※山崎賢人の「崎」は立に可。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)