盛り付ける鈴木亮平

 俳優・鈴木亮平が11日、都内で行われた『ニチレイ「本格炒め炒飯(R)」発売20周年記念 冷凍炒飯売上世界No.1ギネス世界記録認定PRイベント』に登壇した。

 【写真】くす玉を割る鈴木亮平

 今年春に発売20周年を迎えた二チレイ「本格炒め炒飯」が、単品での年間売上100億円を超え、2020年冷凍炒飯カテゴリで売上世界1位を達成、ギネス世界記録に認定された。

 同商品の応援団長を務める鈴木亮平は「本当にすごい。ライバルが多いなかですごいこと。自分も進化していきたいです」と称え、その後行われた認定式での認定証授与でくす玉を割った。

 その後、鈴木はフライパンを使い「本格炒め炒飯」の調理も行った。「あまり人様にお見せすることがないので照れます」とエプロン姿で丁寧に炒めあげた。電子レンジでも調理したものと食べ比べし「どちらもおいしい」。

 お昼時ともあって舌鼓を打ち「ラン時間にもぴったりなイベントを開催してくれてありがとうございます」と表情を緩ませた。

 サイコロを使ったトークでは、「ついつい熱くなってしまうこと」という質問を引き当てた。子供のころから好きだというゲームといい「これはまずいと自制をしていますが、何年に1回はハマってそればかりをやっている」

 歴史が好きで、最近では古代エジプトがテーマのゲームにはまっているといい「家にいながらにしていけるんですよ。ピラミッドのなかにも入れて、ずっと冒険してます」と笑った。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)