森高愛

 俳優・森高愛が3日、都内で行われた「elimsme(エリムスミー)」プレス発表会に出席。同ブランドのイメージモデルを務める森高は、新製品について「可愛いのはもちろんですが、寄り添ってくれる商品です」とアピールした。

 テスコムが新たに立ち上げた美容家電の新ブランド。「おしゃれは、もっと自由でいい。」をコンセプトに、おしゃれを通して自分自身が満たされ、気分が上がり、笑顔になる毎日を送ってほしいという思いが込められている。

 森高は、テレビ朝日系ドラマ『にじいろカルテ』第5話などに出演。来年春公開の映画『ピエロたち』への出演も控える一方で、女性誌『Ray』のウェブモデル「Raygirl」も務める。普段はインスタライブでコスメレビューも行っており、この日は新製品のプレゼンを行った。

 森高が紹介したのは、アイロンとカールの2WAYのヘアアイロン。スチーム機能がついていることなどの特徴も紹介した。

 その後、人気Tiktokerりゅうととヘアアイロンを使用したヘアアレンジ対決を実施。

 「実際に巻いている」という森高は自身に寄せてマネキンをヘアアレンジ。「前髪はストレート。後ろはカールにして。2WAYなのですぐに切り返しができてやりやすかったです。巻いてふわっと仕上げました」と笑顔。同社担当者は「ストレートとカールを両方使えることを上手にやっていただきました」と太鼓判を押した。

 実際にヘアアイロンを使用した感想を「前髪はよく触るので崩れてしまいますが、スチームがついているのでカールのもちもいい。マネキンでやっていた時、綺麗にくるんとできました!」

 そんな森高。この日の服装は、ブランドイメージに合わせた淡いパープルカラーのトップスに、ヘアスタイルは「外に出る時は巻くようにしている」とカールをかけたもの。「気分転換やオンとオフの切り替えにへアレンジしています」と紹介した。

へアレンジする森高愛

 また、ブランドコンセプトが「笑顔」が含まれていることから、普段笑顔になることなども明かした。愛犬2匹を飼っているという森高は「毎晩ストレッチするのが日課なのですが、ストレッチすると来てくれるんです。一緒に伸びたり、寝転んだりして可愛い。いつも笑顔になる」と表情を緩ませた。

 普段は「ギリギリまで寝ていたい」という一面も明かした森高。「前日に頭の中でタイムスケジュールを分刻みで組んで寝るようにしています。今回の対決も前日にスケジュールを組んだことでうまくいったのかも」と勝因を振り返っていた。

 改めて「可愛いのはもちろんありますが、使う人に寄り添ってくれる商品です」とアピールした。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)