三森すずこが演じるボートの妖精。「Let’s BOATRACE」より

 人気声優の三森すずこが、ボートレースCMシリーズ『Splash ボートレーサーになりたい!』のスピンオフ作品「Let’s BOATRACE」で新人を救う“ボートの妖精”役の声を演じる。動画は13日から公開される。

 【動画】三森すずこがボートの妖精役を演じるスピンオフ作品「Let’s BOATRACE」

 ボートレーサーを目指し、厳しい養成所生活に奮闘する2人の若者を描く『2021ボートレースCMシリーズ』。本スピンオフ作品は、その主人公のひとり「カミオ」がボートの妖精から乗艇の極意を学ぶストーリーを描くマンガ動画だ。

 今回はボートの妖精役として人気声優の三森すずこが出演。作画は「信長を殺した男〜431年目の真実〜」作者としても知られる藤堂裕氏が手掛ける。ストイックで熱い男「カミオ」とは裏腹に、「ボートの妖精」はおっとりしていてキュートさ全開のキャラクターだ。

三森すずこ

スピンオフマンガ動画第2弾ストーリー

 ボートレーサー養成所に入って1ヶ月、ひたすらパドルを使ってボートを漕ぐ訓練をしていたカミオだったが、ついにモーターを始動して操縦をする日を迎える。気合十分にターンに差し掛かるも、バランスを崩し転覆、意識を失ってしまう。そして、目が覚めるとなんと自らがボートの姿になっていた。「カミオ、目が覚めた?」戸惑うカミオの前に水中から勢いよく1人の美少女が現れる。それはボートレーサー養成所に住む「ボートの妖精」だった。その後、ワケもわからず無理やり走行させられ、転覆・接触など危険な場面を体験するカミオ。その度に妖精は「すぷらーっしゅ!」という掛け声とともに不思議な魔法でカミオの身を守ると同時に、体幹や冷静さの重要性など乗艇の極意を伝授する。いつの間にか元の姿に戻っていたカミオは、妖精からの言葉を胸に、プロのボートレーサーを目指してより一層訓練に励むのであった。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)