川口春奈、横浜流星

 女優の川口春奈が、22日アップしたYouTubeチャンネル「はーちゃんねる」の最新動画で、同日最終回を迎えたドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)で共演した横浜流星とともに、撮影を振り返った。

 【動画】『着飾る恋には理由があって』を振り返る川口春奈と横浜流星

 真柴くるみ(演・川口春奈)の恋の相手・藤野駿を演じた横浜流星がソファーの影から登場すると、役柄そのままのような仲睦まじい空気感が漂う。

 今回、三枚目キャラに挑戦した横浜は、「最初は(役柄が)掴めなくて難しかった。掴めたのは、4〜5話あたりから」と明かすと、川口も、「料理も今回ね。本当に大変だったと思う」と共感する。

 なかでも、特に料理のシーンが多かった第8話での演技について、「めちゃくちゃ格好いいじゃないか!(と思った)」と言う川口の言葉に、「あー!そう言ってもらえて嬉しい!」と安堵する横浜。その表情からは、役作りの苦労が垣間見えた。

 また川口は、駿が髪をかきあげるシーンについて、「ずるいよ!」と触れ、「何回も巻き戻した」と明かす場面も。

 Amazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ『しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~』以来、3年ブりの共演となった2人。

 「一緒にお芝居していると安心感がある。歳も近いことですし、またお仕事できたら」(川口)、「醸し出している空気感が、気を遣わなくていいよみたいな。真柴は春奈ちゃんでしか成立しない。春奈ちゃんが真柴でよかった」(横浜)と互いにメッセージを送り合い、「続編あるかも…?」と締めくくった。

 ファンからは、「最高のドラマでした!」「最終回後に2人の動画が見れるなんて贅沢すぎる」「はーちゃんは可愛いし、流星さんもカッコいいし、素敵な二人でした」との声が上がっている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)