大島優子

 女優の大島優子が30日放送の日本テレビ系『おしゃれイズム』に出演。AKB48卒業後の葛藤を明かした。

 【写真】反響を呼んでいる小嶋陽菜と大島優子の2ショット

 大島はAKB48を卒業後、女優業一本で本格的に取り組む考えを持っていたものの、「ゴールがいまいちよくわからなくなって」と葛藤を抱えるようになったという。

 アイドル時代は「東京ドームに立ちたいとか、シングルオリコン1位を目指したいとか」などの目標設定ができたものの、卒業後は明確に目標を定められなかったといい、「辞めたいな」と芸能界引退も頭の中に去来した様子。「恋愛と一緒で、嫌いになるんだったら離れたほうがいい」との心境が芽生えてきたようだ。

 そして、「嫌いになる前に離れようと思って留学をしたんですよね」と、2017年に米国に1年の留学をおこなったことを振り返った大島。現地ではホストファミリー宅で過ごし、そうした交流をする中で「人を笑顔にするってことに長けてるよね」と様々な人から言ってもらったという。

 それを伝えられるうちに、「そういう仕事に向いているんだっていうことは、芸能界に戻ってくる意味があるかもな」と大島。その経験を通じて引退を踏み留まる心機一転の心境を得られたようだった。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)