大島優子

 女優の大島優子が30日放送の日本テレビ系『おしゃれイズム』に出演。高校時代に同じ先輩に3度告白し、3度フラれた過去を明かした。

 【写真】峯岸みなみの卒業コンサートにサプライズ登場した大島優子

 この日の放送にゲスト出演した大島。好きな男性のタイプを尋ねられると「優しいのが一番ですかね」としながら「優しくて、あと片付けできる人とかがいい」とも述べ、自身が片付け好きで部屋が散らかっている状態がダメなようだ。

 さらに、MCのくりぃむしちゅー上田晋也から告白した経験について尋ねられると「あります」と即答した大島。それは高校1年生の頃のことで「3回同じ人に告白して、先輩で。3回フラれました」とし、その恋は叶わなかったようだ。

 大島は「ちょっと悪いっぽい感じの、何も部活とかは入ってない先輩でしたけど」とその告白相手について説明。「好きです、付き合ってくれませんか」と告白したものの「いや、妹みたいにしか思ってない」と断られたという。

 話は続き、3度告白して3度フラれた後、その先輩が「私の友達と付き合ってました」と苦笑いの大島。上田から「その友達と仲悪くなったでしょう?」と聞かれたが、大島は「なんなかったです。私もう別に好きな人がいたんで」と次の恋愛に踏み出していたようで「大丈夫でした」と笑顔を見せた。

 その先輩との距離感の近さを感じていたという大島は「なんか付き合ってくれそうだなっていう雰囲気があった」といい、1度フラれた後も仲の良さは変わらなかった。そのため、「だから2回目、3回目と行ってしまったんですね」と振り返ると、上田は「罪作りな男だね…」と返していた。

 3度告白するという勇気に「若かったんでね…」と当時を思い返した大島。「本当に傷つきたくないです、今は。全然、傷つきたくない」と苦笑いで繰り返し、現在の心境を口にしていた。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)