晩酌しながらバイク愛を語る大島由香里

 フリーアナウンサー・大島由香里が、公式YouTubeチャンネル「大島由香里に乾杯!」で晩酌しながら“バイク愛エピソード″を熱く語った。

 【動画】晩酌しながらバイク愛を語る大島由香里

 大島は、2007年にフジテレビに入社、報道番組『ニュースJAPAN』をはじめ数々の番組を担当し、2017年にフリーに転身。現在はMCを務めるTOKYO MX『バラいろダンディ』への出演するほか、今年2月に発売した初写真集『モノローグ』が4刷重版し、話題を集めている。

 公式YouTubeチャンネル「大島由香里に乾杯!」では、1児の母でもある大島がすっぴん&部屋着のナチュラルな姿で、一人の晩酌タイムをひっそりと楽しく過ごす姿を中心に配信し、大島の気取らないナチュラルな様子が同世代の視聴者から人気を集めている。現在チャンネル登録者は1万人を突破している。

 5月18日に配信された動画では、視聴者からの「(大島が好きな)バイクの話をして欲しい」というリクエストにお答えして、免許取得から、初めて購入したバイク、免許取得のお祝いとしてフジテレビ系『スーパーニュース』で共演していた安藤優子、木村太郎からもらった思い出のプレゼントを公開。今回はバイクの話の続編として、5月28日に「19乾杯目:バイクのトンデモ話」を配信した。

晩酌しながらバイク愛を語る大島由香里

 最新動画でもバイクの話を中心に、局アナウンサー時代の思い出を振り返る。大島がフジテレビの女子アナだった時、彼女がバイク好きだと知った番組ディレクターは、夕方のニュース番組でバイクの特集を組み、そこで放送するために大島にオフロード隊に参加するように伝える。実際に参加した大島だったが、非常に高いレベルを求められる現場の中で、当時ディレクターと喧嘩になってしまったことなど放送の裏話を交えながら思い返す。

 結婚・育児後にバイクを手放してから久しく乗っていなかった大島だが、バイク専門TV番組『大人のバイク時間 MOTORISE』(BS11)の収録にてHONDA CB400に乗ったり、写真集の撮影で自身がバイクの免許を取得するきっかけとなった憧れのハーレーダビッドソンに乗車したことで、バイク熱が再熱したことを告白。「(バイクは)乗っていて気持ちいい、どっかに行きたい気持ちがむくむくと芽生えている。そろそろ(新車を)買いたいんだよね。」と願望を明かす。そして、自分に合うバイクはアメリカンタイプ?ネイキッドタイプ?などと悩む大島は、視聴者にお勧めのバイクを教えてもらおうと問いかける。

 今夜も娘が眠ったあとにひっそりと、自身特製の唐揚げをつまみに、お酒を飲みながらバイクについて熱く語り明かしている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)