広瀬すず

 女優の広瀬すずが23日、TBS系で放送された『日曜日の初耳学』に出演し、現在、500円玉貯金をおこなっていることを明かした。

 現在公開中の映画『いのちの停車場』で主演する吉永小百合とともに、広瀬は同番組の人気企画「インタビュアー林修」に登場した。

 「金銭感覚」とのテーマの中で、普段からコンビニに買い物に行くという吉永は、昼食に便利な「ミニ冷やし中華」などを買うといい、コンビニでは様々な支払いなどもおこなっているという。

 林氏が吉永に「現金派ですか? なんとかペイとか使われるんですか」と具体的に切り込んでいくと、「Suicaとか、そういうのですけど」とレジでは実際に「Suicaで」とも告げているといい、プライベートの一面を隠すことなく明かした。

 そして、林氏は「チャリンって」と若い広瀬に対し、キャッシュレスでの決済をおこなっているか尋ねたが、「いや」と否定した広瀬。「意外と現金派です」と自らについて回答した。

 広瀬はさらに「私、500円玉貯金してるので、基本、コンビニとかで500円が出るようにお支払いする」とし、500円玉貯金のことを考えて、釣銭を計算しているという素朴な一面を明かした。

 林氏は「今どれくらい貯まったんですか?」と単刀直入に質問。広瀬は「わかんないんですよ」としつつ、手でサイズを示しながら「100万円貯まる貯金箱っていうのがあって、それ買って、結構やってるんですけど、だんだん重くなってきて」と徐々に貯金額が上がってきている様子だ。

 そして、「いいぞ~って」と笑顔を見せながら「『50(万円)はいったかな』みたいなっていうのを何年もやってます」とも述べ、密かな楽しみになっているようだった。

 この広瀬の屈託のないプライベートの逸話に対し、「硬貨を貯めている人の思いをつぶす能力が高い」と切り返す林氏。意図がわからず「どういうことですか?」と尋ねた広瀬に、林氏は「同一硬貨が20枚を超えると受け取りを拒否できるんですよ」と説明。

 さらに、「いま硬貨から紙幣にする時の両替手数料が上がったので、硬貨で貯金すると大丈夫かなって…ごめんなさいね、ほんと」と、頭を下げながら解説。これに困惑の表情を見せた広瀬は「絶望的…」とし、苦笑いしながらも「持ってるっていう自慢にします」と前向きに切り替えていた。

 この林氏の解説には澤部佑から「なんでこんなこと言うの?」とのツッコミが入り、河北麻友子も「何年もがんばってたのに…」と林氏にダメ出ししていた。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)