永野芽郁

 女優の永野芽郁が19日放送のフジテレビ系『TOKIOカケル』に出演し、自身の“理想のデート”など恋愛観を明かした。

 【写真】禰豆子に扮する永野芽郁

 この日の放送にゲスト出演し、メンバーから理想の恋愛を尋ねられた永野。「自立している人がいいです」とし、「人間として自分が尊敬できる人であってほしいし、尊敬してもらえる人で自分もありたい」と述べ、お互いをリスペクトし合える関係性が理想のようだ。

 理想のデートは「ドライブデート」という永野は自ら運転し、彼氏を迎えに行きたい様子。仮に彼氏に迎えに来てもらう場合、待たせてしまう時にソワソワしてしまいそうといい、「30分の距離にいたいですね」との願望も口にした。

 さらに、理想のデートにおける「彼氏の服装は?」との質問には、「白T(シャツ)にデニムがいいです」と回答。メンバーから「吉田栄作さん」の声が飛んだが、永野は「吉田栄作さんがいいです!」と満面の笑顔。

 「海に行きたい」とする一方で、「手はつながない」という永野は、「海で手をつなぐと暑そうじゃないですか」などと、恋愛観を率直に語っていた。

 また、番組では自身の子供時代のことをはじめ、TOKIOや森三中の大島美幸らと多くのトークテーマで盛り上がった永野。「絵しりとり」に挑戦するなど、自身も楽しんでいる様子がストレートに伝わる内容で、爽やかな笑顔が印象的だった。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)