「のどごし<生>」を注ぐ桐谷健太

 俳優・桐谷健太が、リニューアルされた『キリンのどごし<生>』(キリンビール)の“うまさ”を初体験した。

 2005年の発売から15年。16年目のリニューアルで「つきぬける!爽快なのどごし」を実現した。そのリニューアルに合わせ、桐谷健太が出演する新CMの放送を前に「桐谷健太 うまさ初体験」特別動画が10日解禁された。

 桐谷は、長くCMキャラクターをつとめ、同商品のために「ジャパンビアソムリエ」の資格を取得している。いわば「のどごし<生>」の味を最も知る。当初は「これ以上美味しくなるんですか?」と半信半疑だが、一口して「うまい!」。「飲みごたえがあって、のどごしがスカッとこうキレがあって、進化しましたね」と太鼓判を押した。

 注ぎ方にもこだわりが。撮影中、泡と液体のバランスがベストで注げた時には満足げな笑顔。心の声が漏れたかのように「うお~、うまそう!」と、にやける素のリアクションにも注目だ。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)