高岡早紀、警察官の制服姿

 俳優の玉木宏(41)が主演を務める4月期テレビ朝日系連続ドラマ『桜の塔』(毎週木曜よる9時~)に出演する女優の高岡早紀(48)のアメーバオフィシャルブログを6日、スタッフが更新。警察官の制服を着たオフショットを初公開した。

 『桜の塔』は、日本テレビ系ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(2019年1月期)の武藤将吾氏が脚本を手掛けるオリジナルドラマ。警視総監を目指し巻き起こる、組織内のパワーゲームを描きながら、野望と正義が入り乱れる究極の人間ドラマを描く。玉木は、幼少期の“ある出来事”が火種となり、権力を手に入れることを渇望するようになった警視庁捜査共助課の理事官・上條漣。高岡は、元警察官という異色の経歴を持ち、上條漣の父・勇仁の後輩だった銀座の高級クラブ「S」のママ・小宮志歩を演じる。

 この日は、スタッフがブログを更新。「いつも 高岡早紀 公式ブログをご覧頂き、ありがとうございます。」と感謝し、「スタッフより 高岡の出演情報のお知らせです」と同日放送する同ドラマ第4話の時間等をお知らせ。「今回は志歩ママのお着物じゃないバージョンのオフショットをお届けします」と警察官の制服姿に身を包んだソロオフショットを公開。

 最後は「ぜひ、ぜひご覧下さい」と呼びかけながら、「先を見通しづらい状況ではありますが、ご自愛のほど心よりお祈りしております」とブログを締めくくった。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)