(C)2019『ばるぼら』製作委員会 

 1970年代に連載されていた手塚治虫の“問題作”を実子である手塚が監督し、クリストファー・ドイルが撮影監督を務め、稲垣吾郎と二階堂ふみの主演で実写化した映画『ばるぼら』。

 このたび、完全受注生産による、Blue-ray&DVD化が決定した。DVDにはオリジナルメイキング映像やDVDでしか見ることのできない監督、各役者インタビューを収録。

 スペシャルブックレットも付いており、ばるぼらの世界観を思う存分楽しめる仕様となっている。受注は6月28日まで。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)