川栄李奈

 女優の川栄李奈が14日放送のフジテレビ系『VS魂』に出演。ドラマで兄と妹役で共演した関ジャニ∞・大倉忠義とのエピソードを明かした。

 川栄李奈、大倉忠義と兄妹役も会話しきれず「人見知りで…」

 同局系で放送されている新ドラマ『知ってるワイフ』に出演する川栄。主人公の大倉、広瀬アリスらとともに様々なアトラクションに挑戦した。

 進行役から「川栄さんは大倉さんと一言もしゃべらずに撮影終了を迎えた」とのエピソードを切り出され、川栄は「ちがうちがうちがう」と否定しつつ、大倉も「いやおかしい、しゃべったでしょ」と悩ましげな様子で聞いた。

 川栄は「一言はしゃべりました。一言は全然しゃべったんですけど」としながら、「私がすごい人見知りすぎて、大倉さんに対してたぶん、ちょっと大倉さん的に嫌われてるかなと思われたんだと思います」と撮影現場での出来事に言及。

 大倉がスタッフに「僕、川栄ちゃんから嫌われてるかもしれない」と話したことが伝わり、そのスタッフから「気にしてるから話しかけてあげて」と頼まれたという川栄。ただ、「それを言われたことによってさらに緊張しちゃって、結局、込み入った話もできずに終わってしまった」と裏事情を語った。

 共演者から同じ撮影のシーンがあったのか尋ねられると、「私、妹役だったんで」と応じた川栄にスタジオは驚きの声。

 この日の放送では相葉雅紀に代わって出演していた二宮和也らは「お兄ちゃんのこと応援してあげてよ」と要望。「あっ、大倉さん頑張ってください」と川栄は声をかけたが、大倉は「ビジネス!」とツッコミ。スタジオは爆笑に包まれていた。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)