高橋一生

 俳優の高橋一生が主演を務めるNHKドラマ『岸辺露伴は動かない』の第1話が28日放送され、ネット上で大きな反響を呼んだ。なかでも高橋の“声”に「びっくりした」などのコメントが見られ、驚きや称賛が挙がっている。

 【写真】岸辺露伴に扮した高橋一生

 人気作品「ジョジョの奇妙な冒険」からスピンオフした荒木飛呂彦さん原作の「岸辺露伴は動かない」。主人公・露伴が様々な不思議な事件と向き合う姿を描く作品。特殊能力で相手を「本」にし、その人の秘められた謎に迫るなど独特の世界観が人気を呼んでいる。

 その実写版がNHKで制作され、主人公を務めたのが高橋。10月21日に同局で放送された「あさイチ」に出演した際、「大好きな本だったので、まさかまさかの展開」と原作漫画の大ファンだったといい、「『岸辺露伴の役で』っていただいたときには小躍りですね」と大いに喜んだことを伝えていた。

 全3話で構成される同ドラマの第1話の放送があった28日は、ネット上で大きな反響を呼んだ。

 ツイッターなどには「めちゃ良かった~!!」「なにこの完成度」「全く情報も知らないで見ても面白かった。こだわりを持って制作してるのが伝わる~」「クオリティ高いからみんな見てほしい」などと称賛のコメントが挙がった。

 さらに、露伴に扮する高橋の声は、いつもの声とやや趣を異にしていた。

 そのため、「高橋一生、声高くしてたなー」「普段の高橋一生の声知ってるとほんとびっくりするよこれ」「声が全然いつもと違うのビックリした」「凄かった」などと従来とのギャップに驚きの声が続々。

 その上で「高橋一生さんの声の抑揚がフィットしすぎ」「一瞬違う人かと思ったけど変人ぷりがさすが」と絶賛され、「漫画読んでる時にイメージしてた露伴の声に一番近いかも」と原作ファンもうならせている。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)