ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Takaと世界的ロックシンガーのアヴリル・ラヴィーンの2ショットが話題を呼んでいる。それぞれのインスタグラムで公開されたもので、双方のファンから歓喜の声が挙がった。

 Takaは19日にインスタグラムで、「It was so much fun!!!! 」とコメントし、アヴィリルは「Nice to hang with @10969taka」と記載。ともに過ごした時間が快適だったようで、2人の記念ショットを公開している。

 親しげに顔を寄せ合う2人。2013年にスペースシャワーTVの音楽番組『INTERNATIONAL FLASH』で対談し、2016年7月、ワンオクがオーストラリアのロックバンド「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー」の北米ツアーサポートに参加した際に再会。アヴリルはメンバーとの記念ショットを公開し、Takaはアヴリルとの2ショット動画をアップした。

 さらに、2017年1月にはワンオクの8枚目アルバム「Ambitions」に収録されている「Listen」でコラボレーションを果たし、昨年2月にはワンオクのベースであるRyotaが、アヴリルの実妹ミシェルさんと結婚している。

 今回の2ショット公開に際し、アヴリルが「#Japanesefamily」、Takaが「#candianfamily」とのハッシュタグを付けた背景には、そうした2人の親密ぶりがありそうだ。

 日米の人気シンガーの共演には双方のファンが歓喜の声を挙げ、公開から15時間が経過した段階で、Takaの投稿には「いいね」が28万件、アヴリルの投稿には「いいね」が17万件以上押された。

 コメントも多く投稿され、「めちゃくちゃ大好きです~」「ちょーお似合いじゃん」「かっこよすぎ!アヴリル変わらず可愛い」「TakaとAvrilとか最高の極み」などと反響の声が寄せられ、「ふたりの新曲出るの?」「またコラボ?? 期待しちゃう!!」「いつかこの2人のコラボを生で聴きたいです」との願望も飛び出している。

記事タグ