ベッキー・ジェシカ姉妹が、昨年創刊150年を迎えた世界最古の歴史を誇る、米ニューヨーク発の女性ファッション誌『Harper’s BAZAAR』の日本版「ハーパーズ バザー」9月号(7月20日発売、ハースト婦人画報社)に登場することがわかった。

 今月から登場する秋の最旬カラーをまとい、「ハーパーズ バザー」9月号のビューティ特集「女は、進化する」に登場。「性格は真逆」と言いながらも、息ぴったりの撮影で姉妹のプライベートビューティトークも展開。

 今回の撮影にベッキーは、「本当に、本当に、嬉しかったです。私たちも姉妹で気持ちが入りました」とコメント。妹のジェシカも「撮影がものすごい自分にとって深いものになりました」と語った。

 ベッキーは、9月に始まる初の個展開催や、次世代セレクトショップ「STUDIOUS」とのコラボなど、ファッション面でも幅広く活動している。そうしたなかでの「ハーパーズ バザー」登場ともあって新たな一面をみせてくれそうだ。

 ◎ベッキー・コメント
 今回、妹のジェシカとハーパーズバザーさんの撮影をさせていただき、本当に、本当に、嬉しかったです。一流スタッフのみなさんに素敵な世界観を作っていただき、私たちも姉妹で気持ちが入りました。ありがとうございます! 今回はメイクページに参加させていただいたので、秋に向けて、たくさんの女性が秋メイクのスイッチをONにしてくれたらいいなぁ、なんて思っております。

 ◎ジェシカ・コメント
 今回このような素敵な撮影に参加させて頂けた事、そして「女は進化する」というテーマが今の時代に大切なメッセージだと思い、撮影がものすごい自分にとって深いものになりました。まさに女性のエンパワーメント。より強く、より美しく、進化していく。現場では上半身しか映らないカットもヒールを履くなど、内から出る女性らしい気持ちを大切に撮影させてもらえました、本当にクルーの皆様のサポートと素敵な空間を作って頂いた事に感謝です!

ハーパーズ バザー9月号
2018年07月20日 発売/ハースト婦人画報社   photo:KINYA
https://www.hearst.co.jp/