元ハロプロで女優の真野恵里菜(27)が、サッカー日本代表でスペイン・ヘタフェに所属する柴崎岳選手(26)と結婚したことを報告。真野は「多くは語らずひたむきに努力し続ける彼はとても素敵で、私もたくさん刺激をもらっています」と柴崎選手に触れ、ファンにメッセージを寄せている。

 以前より交際していることが伝えられていた真野と柴崎選手。16日に真野は「皆様へご報告」と題したブログエントリーを更新した。

 真野は「私事で大変恐縮ですが、この度、かねてよりお付き合いをさせていただいておりました柴崎岳さんと今月入籍致しましたことを、ご報告させていただきます」と柴崎選手と結婚したことを伝えた。

 さらに、「昨年より様々な言葉が飛び交ってしまい、皆様には沢山の混乱やご迷惑、ご心配をお掛けしてしまい、本当に申し訳ございませんでした」とファンや関係者に謝罪した。

 続けて「お互いの仕事を尊重し合い、お互いの家族を大切に想い、結婚までの道のりを二人でひとつひとつ経て、夫婦となれた時に皆様へお伝えしたいと思っておりましたので、本日この場でのご報告とさせていただきました」と心境を伝えた意図を説明した。

 真野は柴崎選手の人柄に触れる。「多くは語らずひたむきに努力し続ける彼はとても素敵で、私もたくさん刺激をもらっています」とし、「そんな彼の力になれるように、そしてこれから始まる夫婦生活にたくさんの笑顔が溢れるように、私にできること、たくさんのことを学びながら日々精進してまいります」と決意を綴った。

 そして、最後に「至らない点も多々あるかと思いますが、どうか温かく見守っていただけますと幸いです」とメッセージを寄せている。

 この真野の結婚報告にはファンから多くの言葉が寄せられ、「まのちゃん本当におめでとう」「お二人の未来に幸多かれ」「真野ちゃんの選んだ人が、最高の男性で良かったです!」などと祝福している。

記事タグ