誰もが耳にしたことのある世界の名曲を、作品ゆかりの地の美しい映像と共に届ける、NHK『名曲アルバム』。7月15日には日本人の心の風景を描いた唱歌「おぼろ月夜」を放送する。

 歌は槇原敬之、編曲は連続テレビ小説『わろてんか』の音楽などで今注目の作曲家・横山克が担当。オーケストラと合唱を加えた豪華な演奏で届ける。

 幼い頃、母がこの歌を口ずさんでいたのを聞いて育った槇原にとって、自身のアルバムでもカバーするほど愛着のある歌。一方の横山はこの曲の作詞をした高野辰之と同郷の長野県出身。

 名曲でつながった二人が届けるコラボレーションを、長野県の美しい菜の花畑の映像とともに、視聴者に楽しんでもらう。

「名曲アルバム」おぼろ月夜
7月15日(日)[ 総合 ] 午前 3:55~ ※土曜深夜
7月16日(月)[E テレ] 午前10:50~
7月17日(火)[BSP] 午前 5:55~