元乃木坂46の生駒里奈が出演する舞台『魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~』が12日、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで上演初日を迎え、事前にメディアに向けての公開ゲネプロを実施した。生駒はメディアの囲み取材に応じ、自身の心境を語ることを控えつつ、作品をアピールした。

後列左から斎藤、竹内、仲、木原、豊島、大胡。中列左から小野沢、川上、高槻、門田、榊、森、奥村、谷川。前列左から神志那、愛、松岡、生駒、歌田、北川、西潟

 『魔法先生ネギま!』は、2003年~2012年に、「週刊少年マガジン」で連載された、漫画家・赤松健さん作による人気少年漫画で、修行のため、女子中学校2年A組の教師となった10才の魔法使いの少年・ネギを主人公にした異色の学園ラブコメディ。生駒は主役の天才魔法少年ネギ・スプリングフィールド役を務める。

 生駒は「『ネギま!』という作品をすごく愛してらっしゃる方も沢山おられる中、過去にドラマとして人間が演じたということはありますが、舞台は今回が初めて。今は2.5次元というジャンルの舞台がたくさんあるけど、その中に新たに『ネギま!』という作品が新たに生まれてました。私たちも初めてのことに戸惑いながらも、私たちが“これを作るんだ”と自信を持って取り組んできたものなので、皆さんの目の前にお見せするものは、とてもキラキラ輝いた、楽しいものになっていると思います。だから是非楽しむぞ、という気持ちで劇場に足を運んでいただけたら嬉しいです」と作品をアピールする。

 乃木坂46卒業後初となる今回の舞台出演に関しては「よく質問されることなんですけど、やる本人は私で変わっていません。ただ今までも、今もそうですけど、初めて会った人と一つのものを作る、その面白さというものは、変わらずあります」と意欲も旺盛な様子を見せながら、現在の心境については「自分の話になっちゃうので、他の機会に話せればと」とあえてコメントを伏せる。

ゲネプロのようす

ゲネプロのようす

 また、他のキャストには女優として活躍しているもの、学生などのほかにAKB48の歌田初夏、SKE48の北川愛乃、NGT48の西潟茉莉奈、HKT48の神志那結衣、STU48の榊美優、NMB48の谷川愛梨、YOANI1年C組の高槻みゆう、秋元康氏プロデュースの劇団4ドル50セントの仲美海らも出演するなど、バラエティに富んだ布陣となっている。

 ただ、全員集まっての稽古がなかなかできなかったといい「そこを補い合いながら、みんなで協力し合って、支え合っていきました。だから初めてここで会う女の子もいるけど、なんて素敵な女の子たちだろうと」と稽古の様子を回想。「(舞台が)明けてから生まれることもあると思うけど、稽古中に生まれた沢山の絆が、この2年A組にはありますので、そんなところも見所として楽しんでいただければと」と逆境をチャンスとして育んだチームワークを見所として語る。

 他方、神志那は今回クラスの委員長・雪広あやか役を務めるが、現場でのまとまりについては「私は内面では委員長の感じではないので、まとめられなかったんですけど…役柄ではしっかり演じさせていただきました」と語り「普段は神楽坂明日菜役の(松岡)里英ちゃんや生駒さんが代表してまとめてくださいました。年上の方が、すごくまとめてくださって、教えてくださり、女の子だけなんですけどいろいろまとめてくれたので、今回こうして舞台を行うことができました」と生駒を含めた年長組に、大いに助けられた経緯を振り返っていた。

ゲネプロのようす

 なお、今作のキャストは以下のとおり。

<ネギ・スプリングフィールド役>生駒里奈
<神楽坂明日役>松岡里英
<近衛木乃香役>愛わなび
<宮崎のどか役>歌田初夏(AKB48)
<エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル役>北川愛乃(SKE48)
<絡繰茶々丸役>西潟茉莉奈(NGT48)
<雪広あやか役>神志那結衣(HKT48)
<明石裕奈役>高槻みゆう(YOANI1年C組)
<朝倉和美役>門田奈菜
<綾瀬夕映役>榊美優(STU48)
<和泉亜子役>川上明莉
<大河内アキラ役>小野沢蛍
<柿崎美砂役>森憩斗
<釘宮 円役>奥村優希
<古菲役>谷川愛梨(NMB48)
<早乙女ハルナ役>竹内夢
<佐々木まき絵役>仲美海(劇団4ドル50セント)
<椎名桜子役>豊島美優
<長瀬楓役>木原実優
<長谷川千雨役>大胡愛恵
<アルベール・カモミール役>斎藤亜美

【取材・撮影=桂 伸也】