シンガーソングライターで俳優の福山雅治が「25年前くらい」という写真を公開。若かりし福山のショットにファンから「めちゃくちゃ若い」「変わってない」と反響が挙がっている。

 福山は9日に自身のインスタグラムを更新。「昨夜の地底人ラジオに出演してくれた、アミューズ10ムービーズオーディションの同期の仲間達」と綴り、8日放送の渋谷のラジオ『福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」』に出演した3人との記念ショットを公開し、「25年前くらいの写真です」と続けた。

 写真のなかで、メガネをかけ、ピースサインを作っている福山。爽やかな笑顔を見せ、特徴的なえくぼや八重歯がのぞく。このショットにファンから多くの反響が挙がり、「いいね」の数は6時間ほどで3万件を突破した。

 福山のインスタグラムの投稿欄には、「めちゃくちゃ若い」「福山さん若い」「とっても素敵な友よ 素敵な同期会」などと称賛の声が挙がり、「変わらずかっこいい!」「若い そして変わらない」「福山さん変わってないです ミラクル」「今でも変わらぬ笑顔にキュン死」との声も見られている。

 福山とラジオ出演し、4ショットに登場しているのは、桂島宏樹、塩ノ谷和康、東根作寿英の3人。ラジオの中で、福山は「なんのストレスもなくみんなで会えるってすごくない?」と話し、「東京に来てからの友達って、この3人しかいないんだよね、俺にとって」とも続けた。

 放送の中では、涙声で話すこともあった福山。大切な親友3人とのトークを楽しんでいるようだった。

 長崎県出身の福山は、上京後、1988年の「アミューズ・10ムービーズオーディション」に合格。富田靖子が主演を務めた映画『ほんの5g』で俳優デビューを飾っている。