過去に歌手活動をしたこともある女優の黒木メイサ(30)が24日、化粧を施していない「すっぴん」の写真を公開。ファンからは「綺麗」「可愛い」と絶賛の声が寄せられている。

 24日、インスタグラムに「髪を編んでもらった。カチューシャの役割がある。#なにじん #どすっぴん だが これでも #加工済み #デコがてかる #眉毛短い あと #くま」とのコメントを添えて、自身の写真を公開。

 本人は「どすっぴん」はとしているが、掲載された写真の黒木の表情は凛々しく、しかもすっぴんとは思えないほどのビューティーさ。更に「これでも加工済み」と綴っているが、どこが加工しているかも不明なほどだ。

 ファンからも「かっこよい」「素敵」「可愛い」「綺麗」「美人すぎる」と絶賛の声。なかには「いいな」といったように、ため息すら聞こえてくる。

 昨年9月には、20代最後の写真集『INCARNATION』(撮影=レスリー・キー、発行=東京ニュース通信社)を発売した黒木。

 ここでは、トップ女優としての顔、プライベートでの母としての顔、そして、常に時代の先端を走り続け、その存在感とスタイルをキープする一人の女性としての顔と、さまざまな魅力を持ち合わせた黒木の姿が収められた。

 この時、黒木は「色々な、たくさんの経験を積んだ姿をこの写真集で体現できたのではないかと思っています」とコメントしていた。あらゆる経験を積んで輝きを増している黒木。今回の「すっぴん」も彼女のそうした美しさが表れていそうだ。

記事タグ