中居正広がMCを務める日本テレビ系『ナカイの窓』が13日放送された。その中で、「おじゃMAP!!」や「LA・LA・LA LOVE SONG」というSMAPに関連するワードや歌が飛び出し、ネット上のSMAPファンが歓喜の声を挙げている。

 この日の放送では「結婚式」を特集。多くの芸能人の結婚式で司会を務めている徳光和夫氏らをゲストに招いた舞台裏トークをはじめ、結婚情報誌「ゼクシイ」編集長の平山彩子さんを呼び、最新の結婚事情などを紹介した。

 さらに、番組では結婚式を迎えた新婦に、中居やANZEN漫才のみやぞんが登場するサプライズ企画を設けた。

 先に式場に乱入したのはみやぞん。新郎新婦が座る背後から登場し、モニターを見ていた中居は「まさか後ろから!」と驚き。式場内も大きく盛り上がる中、みやぞんは久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG」を力いっぱい歌唱。その後、中居も式場に登場し、新郎新婦に花束を渡して祝福した。

 その中で、中居とみやぞん、ゲストMCのハリセンボン近藤春菜の3人が、乱入前に控室で式場の様子をモニターでチェックするシーンがあった。

 この際、新郎新婦にとっての大事な舞台に登場するということもあり、中居は「何だろうな、緊張する」とドキドキする心境を率直にコメント。さらに、「『おじゃMAP!!』みたい」とポツリとこぼし、春菜も「おじゃマップ」と受け、まさかの感想に爆笑した。

 『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)は、SMAPの香取慎吾がアンタッチャブルの山崎弘也と出演していた番組で、結婚式プロデュースは定番の企画。今年3月に惜しまれながらも番組終了している。

 この中居による「おじゃMAP!!」発言が、ネット上で大きな反響をが起こし、続々と投稿が寄せられた。

 ツイッター上には「中居正広がおじゃMAPって言った」「もちろんファンは『おじゃmap』発言に ビクン!となりました」と驚き、「中居正広やっぱスマオタだね」「他局なのにさすが国民的アイドルSMAPだあ!!」「おじゃMAPって言ってくれて嬉しかった」などと感動するコメントが投稿されている。

 さらに、みやぞんが歌唱した「LA・LA・LA LOVE SONG」は、1996年にフジテレビで放送されたドラマ『ロングバケーション』の主題歌。その主演を務めたのはSMAPの木村拓哉だ。

 そのため、「ロンバケが浮かぶ上に、おじゃMAP みたいって」「おじゃMAP!発言の後にLA・LA・LA LOVESONG(ロンバケ)とか泣ける」などと、まさかの組み合わせを喜ぶファンのコメントも見られている。

 その中居は以前、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送『中居正広 ON&ON AIR』で、元SMAPで「新しい地図」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の楽曲「雨あがりのステップ」を流し「僕も以前、音楽に携わることがあったので。詳しいわけではないけど、これはダメですね。かすれ声とか、もうちょっと雑な声が入っていないと売れないですね」と中居流の言い回しで紹介し、話題になっていた。

 ちなみに、「ナカイの窓」の公式サイトによると、次回6月20日放送では、山崎弘也(アンタッチャブル)がゲストMCで登場するようだ。「ナカイの窓×一流料理人」と題して知られざる料理界の裏側を語り尽くすという。