NGT48の中井りかが10日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に出演。グループの先輩、柏木由紀のダンスが「クセが強すぎ」などとディスッていたことを明かすも、柏木から「(中井は)“すっぴん”が一番ヤバイ」と反撃される一幕があった。

 以前から“毒舌キャラ”として知られる中井。冒頭から「人の悪口言っているときが一番楽しい」などと発言し、スタジオに驚きを呼んだ。

 その独特のキャラクターが影響し、メンバー内に敵が多いという中井。ただ、先輩の柏木だけは優しくしてくれていることがVTRで紹介されたが、中井はその柏木を裏切ってしまったことがあるという。

 それはPV撮影の現場でのこと。中井は「柏木さんの振付、ちょっとウケるんだけど。あそこで、こ~んな感じでふつう足上げる?」などとメンバーに話し、「ダンスのクセ、強すぎ!」と柏木をディスったという。

 ところが仕切りのカーテンの向こう側から音がし、恐る恐るのぞいた中井は、そこに柏木がいたことを確認。以来、柏木に謝りたい気持ちがあるようで、今でも気まずさを感じているようだった。

番組放送翌日に写真アップした中井りか(Twitterより@rika_nakai823)

 そして、番組ではVTRで柏木にインタビューを実施。柏木は「あの、まったく覚えてない」と中井の発言が記憶にないようで、「自分が悪口言われてたことを今、初めて知ったんですけど」と驚いた。

 むしろ、中井からは「ゆきりんさんのダンスの踊り方、めちゃくちゃ可愛いくてすごいいつも見ちゃうんですって、褒めてくれる」とのことで、「コノヤロ~!」と中井の陰口に怒り心頭。「めちゃくちゃ怖いんですよ。恐怖。久しぶりに出て来た恐怖を感じる後輩」と中井を見ていることを語った。

 しかし、柏木も反撃し、自身の“すっぴん”がヤバイとメンバーやファンから言われているとしつつ、「実は、中井りかちゃんが“すっぴん”一番ヤバイんじゃないかって。りかちゃんが一番、メイク時間が長い」ことを暴露。一度も中井の“すっぴん”を見たことがないとも話した柏木は「たぶん、本当にヤバイんだと思います」と結論づけていた。

 この“すっぴん”の話を受けて中井は「詐欺なんです」と認めた。そして、「見ないで。公衆便所みたいな顔してるんで」と自虐。ジロジロ見てくる共演者にストップをかけていた。