元AKB48で女優の宮澤佐江(27)が7月末をもって芸能活動を一時休止することを、所属事務所が24日、公式サイトを通じて発表した。これに伴って事務所とのマネジメント契約も終了する。

 所属事務所によれば、2006年のデビュー以来、約12年間走り続けてきたが「一度を足を止めて自分自身を見つめ直したい」という思いから、今回の決断に至ったという。事務所は「突然のご報告となりましたこと深くお詫び申し上げます」としている。

 また、宮澤佐江のファンクラブサイトも同日、芸能活動一時休止に伴い、ファンクラブも今年7月31日をもってサービス終了することを報告。新規入会・継続手続きも5月24日に停止するという。