女優でモデルの新木優子(24)と欅坂46の渡邉理佐(19)の2ショット写真が反響を呼んでいる。『non-no』(集英社)専属モデルとして19日のファッションイベントに出演した2人。その可憐な笑顔にファンは釘付けになっているようだ。

 19日に千葉・幕張メッセで開催された「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」。新木は自身のインスタグラムに当日の様子を画像付きで紹介し、自身も楽しむ様子を伝えた。

 新木は、ノンノモデルを8年務め、この日がノンノモデルとして最後のランウェイだった女優でモデルの本田翼との集合写真も掲載。「ばっさースマイルは皆んなを幸せにするスマイル」などとコメントし、本田への敬意を込めた。

 そして、新木は渡邉との2ショット写真も公開。ガルアワ当日のドレスを着用した2人はともに笑顔。新木は「可愛い可愛いりっちゃん ショーの時も私の次がりっちゃんでハイタッチしたんです」とコメントを添えた。

 以前から仲の良いことで知られる2人だが、新木は過去にも渡邉との2ショット公開。食事をともに楽しんだことや、自身が欅坂46のコンサート鑑賞に訪れたことも報告してきた。

 今回の2ショットにはファンから「ツーショット待ってました」「待ってたよありがとう」と待ちわびていた人も多く、「いいショットだね!」「この2人最強なんだけど」「可愛い×可愛いは最強ですね~」「毎回りさとの写真が美しすぎる」などと絶賛の声が上がった。

 さらに、「好きなんだね~伝わってくる」「ゆんぴょがりさのこと大事にしてるの伝わってくる」などとする声も。渡邉にベタぼれする新木に和むファンも多いようだ。

 ちなみに、本田のラストランとなったガルアワの「non-no×Two Faces」ステージでは、トップバッターが新木が務め、その次に渡邉が登場した。新木はランウェイを折り返し、渡邉とすれ違う時にハイタッチ。渡邉も笑顔で応えるなど仲睦まじさがうかがえた。

記事タグ