ファッション&音楽のイベント『Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER』が19日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された。ライブステージでは、アーティスト最多出演更新中の乃木坂46をはじめ、m-floや欅坂46、EXILE SHOKICHI、Little Glee Monster、超特急などが出演。音楽をもって観客3万3千人を魅了した。

 イベントも終盤。けたたましいギターサウンドが鳴り響くなか、登場したのはEXILE SHOKICHI。ロックサウンドとダンスサウンドが融合されたアッパーな曲「Underdog」で幕を開けた。ギタリストとダンサー、DJを携えてのパフォーマンス。照明や映像の演出も手伝ってより華やか。EXILE SHOKICHIもアグレッシブに歌い上げる。

 2曲目「Y.L.S.S」は、この日、m-floとして出演していたVERBALが登場。ギターなしのダンスサウンド。ラップを織り交ぜたクールな展開で魅了、互いに称えあい、VERBALはステージを後にした。

 ラストは、ギターとダンサーが再び登場しての、hide with Spread Beaver「ROCKET DIVE」のカバー。EXILE SHOKICHIは「フェイバリットソング、僕の青春ソングになります。皆さんの青春を、皆さんの今を素敵にできるように頑張っていきます」と語って熱唱した。

記事タグ