“握手会の女王”の異名をもつ、SKE48須田亜香里(26)が、その握手会の秘儀を公開。くりぃむしちゅー・有田哲平は実際にその秘儀を体験し「(可愛さが)5倍増しくらいになる、メロメロになるよ」と絶賛した。

 須田は15日に放送された、TBS系のバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演。同番組では「おブス女子の愚痴大放出SP」と題し、ネット検索で「ブス」という文字が出るタレントの有村藍里など女性芸能人5人が出演。その怒りや悩みなどを赤裸々に語った。

 昨年開催された『AKB48 49thシングル選抜総選挙』では自己最高の6位となった須田だが「ミュージックビデオに全然映してもらえないんですよ。素材はたくさんあるはずなのに使われない」と不満を漏らす。

 そして、ブスをカバーする為の密かな努力として須田は握手会でブスと認識されないくらいに顔を近づけると言い、「ピントが合わないくらい顔近づければ可愛い、ブスは分からない。ああいう接近戦はプライドの高い可愛い子にはできないんです。私はプライドを捨てきって接近戦で握手をします」とその狙いを語る。

 番組にゲスト出演した、高橋真麻フリーアナウンサーは須田に握手をしてもらったことがあるという。高橋は「女性の私でもメロメロになる」とその魅力を語り、実際に番組MCのくりぃむしちゅー・有田哲平が須田の握手を体験。

 手を握りながら、目と鼻の先にまで顔を近づけ「ありがとうございます。また来てくれますか?」と小指を立てて指切りまでした、有田は目を見開きながら「5倍増しくらいになるよ、この距離は。真麻ちゃんの言ってること分かる、メロメロになるよ」と絶賛した。

 ちなみに、ステージ上での全力のパフォーマンスやファンとの握手会での“神対応”から「握手会の女王」としてもファンの間で名高い須田。2016年開催の『AKB48 45thシングル選抜総選挙』で、第7位に選ばれ神7入りを果たし、昨年には6位と順調に順位を上げている彼女。今年は何位まで順位を上げれるのか。

 なお、今年で10回目を迎える総選挙は『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』と題し、SKE48の地元でもある愛知・ナゴヤドームで開催される。今回は海外の48グループ(JKT48・BNK48・TPE48)にも立候補権を付与し、選抜メンバーの名称は「世界選抜メンバー」となる。