乃木坂46の西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理が15日、都内でおこなわれた、映画『あさひなぐ』のBlu-ray&DVDの発売を記念したスペシャルトーク&特別上映イベントに臨んだ。このイベントのなかで3人は特典映像を見ながらトークを展開して、撮影現場の思い出を語った。さらに誕生日をサプライズで祝福された桜井は「全然忘れてた! 本当に? びっくりした! ありがとうございます」と驚きを隠せない様子だった。

桜井玲香

 この映画は昨年9月に公開された、薙刀(なぎなた)部で切磋琢磨する女子高生たちを描く青春ドラマ。人気マンガを原作としたこの作品には、乃木坂46から西野、桜井、松村をはじめ、白石麻衣、伊藤万理華、生田絵梨花、中田花奈、斉藤優里らが出演している。そのBlu-rayとDVDが16日に発売される事に伴い、開催された本企画は沢山の観客が詰めかけ満席となっていた。

 イベントが始まり、西野、桜井、松村が呼び込まれると会場には拍手が。3人がそれぞれ挨拶してから、特典のメイキング映像を見ながらのトークが展開されていく。最初に映し出されたのは、俳優の中村倫也(部活顧問役)が仕掛けたアドリブでのエアBBQのシーン。3人をはじめとしたキャストが、その場の空気感でなぜか焼肉を食べるという、コミカルでどこかスリリングな映像であった。

 これについて3人は「地獄だった」とユーモア交じりに即興の演技についてコメント。西野は「完全にアドリブで小林先生(中村倫也)が回して、私たちはどうにもできず『次は何を言うんだろう?』という感じでした」、桜井は「眉間にしわを寄せる演技にしようと思ったら、笑いがごまかせなかった」と回想した。

松村沙友理

 一方、とっさに「(希少部位の)イチボを食べた」演技を披露していた松村は「(とっさに)出た、たまたまのワードがイチボでした。そんなに食べた事ないのに」と当時について語った。どうやら中村がセリフを忘れてしまい、このアドリブの演技に突入したという流れだった様である。

 続いて、ロールナンバーによる特典映像も流される。各出演者の可愛らしい姿が映し出されるなか、楽しかった撮影現場を思い出した3人は感慨にふける様な場面も。桜井も「しんみりしちゃいました」とつぶやいた。西野は「シチュエーションも助監督が細かく決めてくれました」と特典映像にもスタッフのこだわりがある事を匂わせていた。

 そして3本目の映像は、なんと16日に24歳の誕生日を迎える桜井へのサプライズ。舞台には大きなケーキが。会場からはバースデイソングの合唱も送られる。西野が「サプライズをしてみました」と伝えると、桜井は「全然忘れてた! 本当に? びっくりした! ありがとうございます」と驚きを隠せない様子だった。

 最後に西野が「短い時間でしたが皆さんありがとうございます。DVDには今日観た以外にもたくさん特典映像が詰まってますので是非ご覧になって頂ければ嬉しいです」とメッセージを届けて、イベントは幕を閉じた。【取材・撮影=小池直也】