SNS特定能力が極めて高いぐみ

七星ぐみ(撮影=冨田味我)

――「恋する完全犯罪」のレコーディング中のエピソードもあれば、ぜひ教えてください。

恋汐りんご ディレクションのとき言われたのが、最後に歌う<図られがんじがらめ>の部分を「こぶしを効かせて歌って欲しい」ということでした。そういう歌い方をしたことがなかったから出来るか不安だったんですけど、格好いいめに歌えたと思っています。みんなにはどんな風に伝わるのかは、ドキドキ屋さんです。

――歌詞は、その真相や答えは何なのかが気になるくらい、いろんな捉え方が出来る内容じゃないですか?

甘夏ゆず そうなんです。この歌詞は、いろんな角度から読み解いて欲しいなと思います。一人の女の子が好きな人のことを想っている歌とも捉えられます。それと、自分にも重なるフレーズもありました。

――どの辺に想いが重なったのか気になります。

甘夏ゆず <滲む視界夢中で走る僕らは 歴代稀に見る震撼必須の未解決事件>というところです。そこの歌詞が、今がむしゃらに「あーでもない、こーでもない」と日々試行錯誤している自分達に重なっていて。全体的にいろんな想いと重なり合っていくところにも共感しています。

――出てくる女性、どこかストーカー気質も持っていませんか?

甘夏ゆず あー、確かに(笑)。

鈴姫みさこ このメンバー、ストーカー気質ではないんですけど、みんなそれぞれ「好きになったものは徹底的に調べ尽くしたり、好きな物事への愛情が深すぎたり、それに対する行動力が強すぎる」ところはあるかも知れない。

大桃子サンライズ ぐみちゃんってストーカー気質はないけど、特定のことに対するスキルがすごく高いよね。

七星ぐみ 特定班だね(笑)ちょっとの証拠から、その人の素性や性格を見つけ出します。

――ぐみさんは、「恋する完全犯罪」に登場する女性のことを、どんな風に受け止めていますか?

七星ぐみ 恋愛の歌詞っぽく見えるけど、そうじゃないなぁと思うというか、その人の心境次第でいろんな解釈の出来る歌詞だと思います。わたしが気になるのは<何度も同じことを聞くつり目女>。歌詞の中へ2回登場していて、その女性の存在が気になります。

望月みゆ わたし、この歌詞に何人の登場人物が出てくるのかが気になる。「私」や「貴方」、「君」「友」「彼氏」「僕」に「僕ら」、「つり目女」だって異なる2人かも知れない。「彼のほうが上手だったね」と言ってるその人は誰? とか、すごく考えちゃう。だから、今度、HISASHIさんにお会いしたら、その辺のことを深く聞きたいです。

――確かに、「つり目女」の存在はとても気になります。

恋汐りんご(撮影=冨田味我)

大桃子サンライズ もう、そういう話をしている時点で、わたし達はHISASHIさんの手の内にはまってるということなんだと思う。

恋汐りんご がんじがらめになってます(笑)。

甘夏ゆず おーっ、怖っ!!

――メンバーのみなさんも、HISASHIさんの掌の上で転がされてるんだ。

大桃子サンライズ もうコロコロ状態ですよ。

この記事の写真

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。