歌手としても活躍する俳優の菅田将暉が、先輩と慕う俳優の綾野剛の男っぷりを明かした。25日放送の日本テレビ系バラエティ番組『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』にゲスト出演した菅田は、頭が上がらない先輩として綾野剛を挙げ、綾野の男っぷりの一面を紹介した。

 菅田によれば、去年の誕生日に綾野が「俺に3時間だけ時間をくれ」と言い、連れて行かれた先は楽器店。綾野は「ここから好きなギターを1本選べ」と言ったそうだ。菅田は、そこで選んだギターを大切に使っているそうで、「PVにも使わせて頂いています」と語り、「頭が上がらないです」と明かした。

MAN WITH A MISSIONのステージに立った綾野剛

 綾野自身もギターを弾くなど音楽好きで知られる。昨年1月に横浜アリーナでおこなわれたライブイベントでは、MAN WITH A MISSIONのステージに飛び入り参加。エレキギターをかき鳴らし、そのカッコよさを見せつけた。

 一方の菅田は2016年12月に、三太郎CMシリーズ「応援」篇で名前を明かさずに歌ったテレビCMソング「見たこともない景色」が話題に。のちに、同曲でメジャーデビューを飾った。今年3月には自身初のアルバム『PLAY』をリリース。それに先駆けてリリースした3枚目シングル「さよならエレジー」では、アコースティックギターを弾く姿がMVに収められている。

 今回の番組では、ギターの種類までは言及することがなかったが、「PVにも使わせて頂いています」というところから、このアコースティックギターだと思われる。