5人組ガールズバンドのGacharic Spinが11日、メジャー3rdアルバム『G-litter』をリリース。メンバーは、リーダーのF チョッパー KOGA(B)、はな(Vo&Dr)、TOMO-ZO(G)、オレオレオナ(Vo&Key)、まい(パフォーマー1号)の5人。2009年に結成し、2014年にアルバム『ガチャっとBEST<2010 - 2014>』でメジャーデビュー。楽器陣は教則DVDを発売するほどの楽器の腕前で、圧倒的な演奏力とエンターテインメント性溢れるステージングは海外でも知られる。

 『G-litter』は、高度な演奏テクニックを散りばめながら、TOMO-ZOのボーカル曲、まいがラップに挑戦した曲、ラブソングや子どもに向けた楽曲も収録され、新たな魅力が詰まっている。「聴かせる曲はしっかり聴かせたい」と、さまざまなメッセージが押し出された作品になった。作品に込めた想いとは? F チョッパー KOGAとオレオレオナの2人に話を聞いた。【取材・撮影(インタビューカット)=榑林史章】

光を感じられる曲がいっぱいあった

──最新アルバムのタイトルは『G-litter』で、収録曲にはラブソングとか女性の気持ちなど歌ったものが多く、女性のキラキラとしたものが表現されてて、まさしくグリッターだなと思いました。

『G-litter』通常盤

F チョッパー KOGA タイトルは、Gacharic SpinのGをもじったものがいいよねと言いながら、いろいろ案を出して決まったのが『G-litter』です。1曲1曲や、バンド自体がキラキラ輝くようにという意味を込めつつ、聴いた方も輝いていただけるようにと思って付けました。だから、“女性だから”みたいなところまでは、正直考えてなかったんですけど、言われてみればそうだなと思いますね。

オレオレオナ 1曲1曲がすごく立っていて、歌ものもありアップテンポの明るい曲もあって、どこか光を掴みたいみたいな想いもずっとあるから、そういう光を感じられる曲がいっぱいあったし。その上で全体像を見て、キラキラとした光を放つ力強さみたいなものがあると感じたので、すごくいいタイトルだと思います。

──ファンはどんな反応なんですか?

F チョッパー KOGA 毎回コロコロ変わるので。衣装もそうだし曲調も毎回幅広いし。今回のアルバムではギターのTOMO-ZOも歌っているし、ライブではパフォーマーのまいがギターを弾いてツインギターになるし。そもそもが何でもありなので、ファンもびっくりはしていないですね。もう慣れっこと言うか(笑)。

──今作は、聴かせる系の楽曲が多いですよね。

F チョッパー KOGA そうなんですよね。今作には、アルバムのために作った曲はもちろんですけど、3〜4年くらい前に作って温めていた曲も入っていて。もしアルバムに向けて全曲作っていたとしたら、もうちょっとおバカな曲が多くなっていたと思います。Gacharic Spinは、熱いメッセージの込められた曲も人気が高いし、言ってもバンドなので、聴かせる曲はしっかり聴かせたいという意識があって。それを考えながら選曲していった結果、このバランスになりました。

オレオレオナ テクニックを全面に押し出す部分は、リード曲の「Redline」にゴンッて入れたので、そのぶん他の曲は意外と聴かせるほうにいったんじゃないですかね。

F チョッパー KOGA 「Redline」は、パフォーマーのまいがラップに挑戦しているので、その点ではすごく新鮮に聴いてもらえると思います。

──そのパフォーマーまいさんとの年齢差を歌ったのが、シングル曲の「ジェネレーションギャップ」。

F チョッパー KOGA この曲は、最初から「ジェネレーションギャップ」をテーマに作ろうと決めていて。デモの段階で<ジェジェジェジェジェジェネレーション>と歌っている冒頭のところもあって。歌詞の内容は、バンド内で実際にあったことを出し合ってまとめていった感じです。

オレオレオナ ジェネレーションギャップと言うとマイナスイメージの言葉に思えるけど、私たちにしてみれば新しいことが知れるし、まいにとっても私たちの経験が新鮮みたいです。

F チョッパー KOGA 女の子だけのバンドで、メンバーに年齢差があるバンドは他にいないから、Gacharic Spinならではの曲だと思います。ファンの方の年齢層も様々で、小さいお子さんからご年配の方までいらっしゃるので、みんなにクスッて笑ってもらえたらいいなと思って。そのぶん演奏はファンキーで格好いいので、歌詞と演奏のギャップも楽しんでほしいです。

──ちなみに、世代ギャップを見分ける指針みたいなのはあるんですか?

オレオレオナ 『ねるとん紅鯨団』、『あいのり』、『テラスハウス』のどれを見ていたかで分かりますよ。まいは完全に『テラハ』で。

F チョッパー KOGA 私たちは、『あいのり』と『ねるとん』だよね。どれですか?

──僕は『パンチDEデート』です(笑)。

2人 知らない(爆)!

記事タグ