美脚クイーンの異名をとる指原莉乃が、女性ファッション誌『ar』5月号(12日発売、主婦と生活社)でスッキリ美脚を保つ相棒を紹介している。セルフでのマッサージも手を抜かず、美スタイル維持のためなら「ストイック上等!」が合言葉だそうだ。=写真=指原莉乃『ar』5月号(12日発売、主婦と生活社)

 同誌で「さっしーの部屋」連載中の指原。毎号、披露している格言は今月、「私、リンパを手で流す中毒なんだと思います」。年明けのソロコンサート前はダイエットに励んでいたという指原だが、その反動でリバウンド。その理由は、ダイエット中は禁じていた、ソース焼きそばの納豆のせをご褒美として一度だけ解禁してしまったことだという。

 そんな指原も体重は気になるという。マイベストは公表体重のプラス2キログラムくらい。体重1~2キログラムなら3日~4日で体重をもとに戻せるとも。理想の体重になるまでは“おいしい”は捨てるとも。

 指原の理想スタイルはスレンダー一辺倒といい、食事のコントロールだけではなかなか辿り付けないとも。そのために最近はマッサージやジムに通っているとも。所かまわずリンパを流すのが癖になっているようだ。その美スタイルのためなら「ストイック上等」と語る指原流のスタイルキープのための“秘伝”が本号で明かされている。

 なお、本号のカバーを務めたのは、女優の永野芽郁。NHK連続テレビ小説でも大活躍中の永野は本号で初おフェロデビューしている。

記事タグ