関ジャニ∞の渋谷すばるが15日、グループから脱退し、今年限りでジャニーズ事務所を退所することを発表した。この発表は、多くのファンに衝撃を与えている。

 同日公式サイトで発表された内容によると、渋谷から「自身の音楽の道を追求していきたい」との申し出があったという。渋谷の申し出に、6人は「決して簡単ではない決断でありましたが尊重することを決め、新しい道を歩いて行くことを決意しました」という。

 その後開いた記者会見の席上、音楽と向き合っていく意気込みを語った渋谷。7月15日のコンサートツアー『関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST』には参加せず、今年いっぱいをもってジャニーズ事務所を退所する。

 この発表を受けてSNS上には多くの反響が起き、「すばる引退はあまりにも悲しい」「すばるの考えもあるのはすごい わかるけど悲しい」「すばるくんで今日はダメージくらってます」などと悲嘆に暮れる声が相次いだ。

 渋谷は他のメンバーと一緒に記者会見に臨んでいたが、「横山くんの涙が一番物語ってる気がする」「すばるくん…メンバーも辛いよね…」などと、横山裕らメンバーの心境を思いやるコメントも見られた。

 今後の渋谷の活動にエールを送る声も多数寄せられているが、「『関ジャニ∞渋谷すばる』としての活躍を見れないとなる状況が何一つ信じられないし、飲み込めない。どうしたらいいのかもわからない」との声も。渋谷のグループ脱退、ジャニーズ事務所退所という現実を受け止めきれないファンは多いようだ。

 渋谷は2004年9月22日に関ジャニ∞のメンバーとして「浪花いろは節」でCDデビューし、以降、グループのメインボーカルとして活動。その歌唱力のみならずバラエティ番組などでも確かなキャラクターを発揮、人気を集めていた。

記事タグ