K-POPボーイズグループのWanna One(ワナワン)が12日、千葉・幕張メッセイベントホールで日本初開催となるファンイベント『Wanna One 2nd Mini Album「0+1=1(I PROMISE YOU)」発売記念JAPAN 1st ファンイベント』をおこなった。メンバーはイベントに先駆け、合同記者会見をおこない意気込みなどを語った。イベントでは「Energetic」と「BOOMERANG」を披露。メンバーのトークなどで、彼らのステージ以外で見せるギャップある素顔を見せ、集まった約5000人のファンと日本でのファンイベントを大いに盛り上げた。

 Wanna Oneは韓国ケーブルテレビMnetのオーディション番組『Produce 101 season2』でアイドル事務所の練習生やデビュー経験者101人の中から視聴者による人気投票で選ばれた11人で結成された。昨年8月にデビューし、今年12月まで期間限定で活動するプロジェクトグループ。今回のイベントは彼らが3月19日に発売した2ndミニアルバム『0+1=1(I PROMISE YOU)』の発売を記念したもの。

 Wanna Oneの魅力について、ユン・ジソンは「個性的なメンバーが11人集まった時にもっと輝くグループ」と語る。5カ月ぶりの来日となる彼ら。ユン・ジソンは「昨年訪れた際は寒かったので、暖かい時に来れて良かったです。でも、桜がもう散ってしまっているのが少し残念でした」とコメント。

 また、イ・デフィは「道路がとても綺麗だなと思います。あと、コンビニには“ないものがない”ほど何でもあるので、イベントが終わったらちょっと寄ってみたいと思います」と話す。

 日本で初開催となるファンイベント。ファン・ミンヒョンは「来る前から楽しみにしていました。Wanna Oneの格好良い姿を見せる準備をしてきたので楽しみにしていてください」と流暢な日本語で意気込みを語った。

Wanna One

 結成から9カ月だが、メンバーの絆についてカン・ダニエルは「いつの間にか時が過ぎた感じです。僕にとって、もう一つの家族が増えた感じです。メンバーひとり一人が宝石のような存在です」とメンバーの存在について語る。

 『0+1=1』は、オリコン週間ランキングでは2位を獲得している。パク・ウジンは「次回は是非1位を獲りたい。収録曲の『BOOMERANG』はとても振付の難易度が高い楽曲で、曲が終わった途端にメンバーが倒れ込むこともありました(笑)」とエピソードを語った。ハ・ソンウンは「BOOMERANG」について「男らしくて力強い曲です」と話す。

 また、世界ツアー『ONE:THE WORLD』などでデビューから多忙な日々を送る彼ら。癒しやストレス発散法などについて、キム・ジェファンは「ステージですね。Wannable(ワナブル=ファンの呼称)からたくさんのエネルギーをもらえます。あとは、美味しいご飯をたべることも癒しです」と話す。

 ライ・グァンリンは「最大限に寝ることですね」と疲れを溜めないことを心がけている様子。ぺ・ジンヨンは「両親に会いに行ったりすることで癒されています」と家族想いな一面を見せた。

 ユン・ジソンは「これからたくさんのワナブルに会いに行くので楽しみにしていてください」と呼びかけた。

トークの様子

 イベントでは、ステージ上のメインスクリーンにメンバーそれぞれがワナブルに呼びかける映像が流れ、会場は歓声に包まれる中、メンバーが登場。ステージ中央にメンバーが折り重なるように集まり「Energetic」を披露。静かな出だしからメンバーがボーカルを回していき、サビで一気にダンサブルなサウンドを爆発させる中カン・ダニエルとパク・ウジンのラップが曲を引き締める。

 その後、それぞれが自己紹介。メンバーが手を振るごとに黄色い歓声が会場を包んだ。ユン・ジソンは「とても暖かい日に来れて嬉しいです。皆さんにも集まって頂き本当に感謝しています」とワナブルへの感謝を述べた。

 そして、ステージ上に用意された椅子に座りながらトークを展開。メンバーの中で一番男らしく、面倒見のいいのは誰かという質問では、オン・ソンウがファン・ミンヒョンを挙げ「男らしくてケアしてくれるのですが、ちょっとケアしずぎることもあって困ることもあります」と苦笑い。

 また、カン・ダニエルは「ユン・ジソンが、僕がソロの活動をするときに『頑張れよ』と声を掛けてくれて凄く支えになりました」とメンバー間の堅い絆について明かす。

 最後に「BOOMERANG」を披露。激しくセクシーな振付とアタック音の強いダンスナンバーでこの日のイベントを締めくくった。メンバーは「ありがとう。愛してる!」とステージの端から端まで移動しながらワナブルに手を振り初となる日本でのファンイベントを大盛況のうちに終えた。【取材・撮影=松尾模糊】

記事タグ