Dream Amiが5日、都内でおこなわれた『レモンサワーフェスティバル 2018 乾杯セレモニー』に出席。同席したお笑いタレントのケンドーコバヤシとともにレモンサワーの飲み比べなどをおこなった。

 Dream Amiはこの日、晩酌屋「おじんじょ」のミントとはちみつが入っている“進化系レモンサワー”と、「MEAT MEAT MEET」阿佐谷北のレモンゼリーを使った「食べるレモンサワー」を飲み比べ。レモンサワーでも店によって味に違いが出ることを体感したDream Amiは「新しい! 楽しい」と驚いた様子。

 さらに「レモンサワー好きなのですが、今日のように飲み比べたりしたことはなかったのでお店によって色んなレモンサワーがあることを知って勉強になりました。これからもっとレモンサワーのことを研究していきたいと思います」と語り、新たな発見があったようだ。

 イベントではレモンサワー愛を語ったDream Amiだが、所属するLDHには“レモンサワー伝説”がある。過去にテレビ出演した、EXILE TAKAHIROが「2500杯を皆で飲み干した」と明かすなど、LDH所属のアーティストらが飲みの席で欠かさず飲むと公言しているが、Amiもこの日、「先輩のEXILEさんの打ち上げ会場で2500杯のレモンサワーが出たという記録があるらしくて」と改めて明かした。

 これには同席したケンコバも「みんなそれくらい飲めるようになる為にあんだけ体鍛えてるのかもしらんね」と驚きの表情。Ami自身も「レモンサワーは大好きです」とし「事務所の公式ドリンクなんです」と紹介した。

 この『レモンサワーフェスティバル』は昨年、中目黒で初開催。今年は規模を拡大し、今月から8月にまで全国7都市で開催される。東京では5日・6日・7日に歌舞伎町シネシティ広場で開催。都内の居酒屋など7店舗が出店している。

記事タグ